ホーム>スタッフブログ>2017年5月

2017年5月

5・25(木)テレビ東京「なないろ日和!」

今回は新潟県・南魚沼の坂戸山をご紹介。

坂戸山は、JR六日町駅から歩いて行ける、標高634mのかわいい里山です。
小さな山だけど、歴史、色とりどりの花々、展望など、魅力がいっぱい詰まった、おすすめの山です。

まず歴史。
大河ドラマ「真田丸」にも登場し、かつては「天・地・人」で活躍した、上杉景勝や直江兼続が、若き日に居城としていた山城です。
戦国時代の山城って、こういう場所だったんだ・・と、「真田丸」のシーンなど回想しながら感慨深いものがあります。

そしてなんといってもたくさんの春の花♪
雪深い地方ほど、雪が解けると同時に、水分豊富な地面から、たくさんの花たちが一斉に咲きそろいます。
キクザキイチゲ、アズマイチゲ、ショウジョウバクマ、アブラチャン、タムシバ、ミツバツツジ・・一つの山にこれでもか、と思うほどの花々が、次々と現れます。

そして極め付けが、山頂から少し外れた場所にあるカタクリの大群落。
まだ豊富な残雪をまとった八海山などの山々をバックに、カタクリのピンクや、タムシバのアイボリーなどを眺めていると、ああ雪国の春だなぁ・・と感激もひとしお。
大好きな色彩の一つです。

雪国の春を感じる、小さな旅でした。

2017102223243.jpg

5・2(火)フジテレビ系列「有吉弘行のダレトク!?」

把瑠都さん、内山信二さん、やしろ優さんの3人に、山で休憩のたびにいろんな料理を食べさせながら歩くという、お笑いバラエティー。

お笑い番組なので、山では普通はありえない料理も出てきますが、じつは山でもマジにおすすめしたい料理が二つありました。

まずカップ麺のペスカトーレ風!
これ、自分的には大ヒットです^^
日清カップヌードル・シーフード味に、まずチューブのガーリックを少量入れます。
そして沸騰した湯の代わりに、沸騰させたトマトジュースを分量通り注ぎます。
待つこと3分、ふたを開けて乾燥バジルをパラリと振れば・・見事なイタリアン!ペスカトーレ風に大変身!
普通カップ麺は、スープの中に麺が泳いでいますが、トマトジュースのとろみのおかげでスープがトマトソースのように適度に麺にからみ、驚くほどイタリアンです。
ぜひ山でお試しください。

そしてもう一つは・・
これは残念ながら時間の都合でカットされたようです。
串焼きステーキや目玉焼きカレーパンを作ってから、山頂のキャベツ丸ごとポトフの間に、じつはスイーツをふるまうシーンを撮影していました。
そこで作ったのが・・芋ようかんのバターソテー!
芋ようかんって、おいしいんですけど、少し胸につかえるような気がしませんか?
でもバターソテーすることで食べやすく、バターの塩気と風味が芋ようかんにとてもよく合うんです。
ちょうどスイートポテトのイメージです。
普段でもこうやって食べたいと思うほど^^
おうちで作るときは、ホイップクリームやシナモンを添えてもいいですね。

「知ってもダレもトクをしない情報」がコンセプトの番組ですから(笑)、肩肘張らずに見てください^^

20179702914.jpg

4・26(水)テレビ東京「なないろ日和!」

今回は「裏高尾」のご紹介。

高尾山は、一つの山としては植物の種類が日本一多い山。
そんな高尾山の花が最も美しい時期に、自然が豊かで空いている裏高尾から登りました。

日影から日影林道を辿って城山へ。
ニリンソウの群落をはじめ、タカオスミレやエイザンスミレ、マメザクラ、ヨゴレネコノメなど、春の花々を探しながら歩きました。

城山茶屋で高尾山麓の豆腐を使ったナメコ汁をいただき、城山~高尾山の千本桜を楽しむ!と思ったのですが、例年開花のピークを迎える4/13のロケでは、まだポツポツ状態^^;
(その翌日から「3連続夏日」があったので、その後開花は一気に進みました)

もちろん橋谷おすすめ、味の立ち寄りどころもご紹介!

高尾山の自然にスポットを当てた今回、「もう一つの高尾山」を、お楽しみいただけましたでしょうか?

2017970148.jpg

ページ上部へ