ホーム>スタッフブログ>テレビ朝日「大人の山歩き」

テレビ朝日「大人の山歩き」

「大人の山歩き」長野県で放映開始

長野県の方に朗報です!
今まで「大人の山歩き」のロケ地としていちばん多かったのに、なぜか放送がなかった長野県ですが・・
10月から1年遅れで放映が決定しました!

長野朝日放送(5ch)毎週土曜日朝7:00~です。
時間帯も全国放送の時より観やすい、朝7時からですね^^

今まで私のところにも、「長野朝日放送にリクエストしました」というメールを何件かいただきましたが、きっとそんな皆さんのお声が実ったのでしょうね。
 
長野県の皆さん、ぜひご覧ください。

長野県以外の方も、もし見逃した回があるようでしたら、長野県にお知り合いがいらしゃれば、頼んで録画してもらう、ということもできるかもしれませんね。

 

「大人の山歩き」放送終了

 

こんにちは、橋谷 晃です。

先週の「大人の山歩き」富士山前編、いかがでしたか?

「山の楽しみは、効率だけでは測れない・・」そんなメッセージが今回は採用されていて、とても嬉しかったです。
中原さんが奥庭近くで富士の姿を目の当たりにした瞬間は、その場に居たはずの私でも、番組を見ながらジーンとしてしまいました。
いい番組に編集していただいたなと、感謝しています。

さて昨年10月より1年間ご覧いただいてまいりました、テレビ朝日「大人の山歩き」(毎週土曜朝6:00~)は、この9月でひとまず終了、9/28が最終回となります。
皆さま1年間、本当にありがとうございました。

番組はおかげさまでとっても好評で、早朝の番組としては視聴率も悪くないんですけど(録画は視聴率に反映されないにもかかわらず、同じ時間帯の前番組に比べて相当上がったようです。大半の方が録画で観てらっしゃることを考えると、視聴率の少なくとも数倍の方が観てくださっていたと思います)、スポンサーの撤退で、とても残念なのですがやむなく終了となりました。当初から一社スポンサーで、民放ですからスポンサーがいないことにはどうしようもないので・・^^;
山には、ただ山頂に向かうだけではない、たくさんの楽しみがある。

有名じゃなくても、ときには山頂には行かないトレッキングでも、自分の五感を開けば、そこには輝くような小さな宝ものがたくさんあって、私たちの心を幸せにしてくれる。。
季節に合った山を紹介しながら、そんなことを伝えたくて、走り続けた1年間でした。
またいつか、新しい山の番組が始まって、そんなメッセージを伝え続けられたらいいなって、思っています。

そのためには皆さまの具体的なお声が、いちばん大きな力になります。
番組ホームページの掲示板などに、皆さまのお声を書き込んでくださると、それがやがてまた新しい番組を生み出すかもしれません。
皆さまご自身のブログへの書き込みなども、それが積み重なれば大きな力になります。
どうか皆さまのお声を、皆さまご自身の言葉で、どこかに具体的に表現していただけましたら幸いです。

1年間観てくださって、本当にありがとうございました。感謝です!

9/21「大人の山歩き」は富士山・前編

9/21(土)「大人の山歩き」(テレビ朝日系列6:00~)は、市毛良枝さん、中原丈雄さんとご一緒に、富士山をめざします。

富士山の企画が上がったとき、正直悩みました。ただでさえ人が溢れんばかりの富士山の混雑に、これ以上拍車をかけるようなことをしていいのだろうかと。。

でも、「大人の山歩き」で富士山に登るとしたら、どんな提案ができるだろう・・と、頭を切り替えました。
そして考えたのが、精進口1合目からの富士山。

精進口1合目って、聞いたこともない方もいらっしゃるかもしれません。
ほとんどの方が、4つある登山口の5合目から山頂をめざします。1合目から登る人がいても、多くはメインの吉田口1合目から。
でも、そこには本当に豊かな自然があります。
富士山は世界遺産でも文化遺産ですから、自然は草木がない火山なので今一つ・・と思ってらっしゃる方も多いかもしれません。たしかに5合目から上は、それが言えるかも知れません。
でも、精進口1合目から奥庭を経て5合目までは、まさに自然の宝庫です。

そして静かです。精進口1合目から奥庭荘までの間、一度だけ林道を横切る所で人に会った以外は、誰にも会いませんでした。
 
樹海と同じトウヒやモミの森を抜け、ブナの森を通り、ふかふかの苔に覆われた神秘的な森に入り・・そして突然目の前に現れる、圧倒的な迫力の富士山。
 
奥庭荘が、またいいです。「富士山の山小屋」のイメージを覆す、静けさとおもてなし。食事も美味しい!
そして周囲を取り囲む、日本庭園のような奥庭周遊路。
 
これ以上書くと番組を見る楽しみがなくなってしまうので、これくらいにしておきますけど(笑)、精進口1合目から登る富士山がテレビでちゃんと紹介されるのは、私の知る限りはたぶん初めてではないかと思います。
お楽しみに!^^

9/14「大人の山歩き」は霧ヶ峰です

9/14(土)6:00~テレビ朝日系列「大人の山歩き」は、石丸謙二郎さん、朝加真由美さんとご一緒に、霧ヶ峰を歩きます。

石丸謙二郎さん、本当にお久しぶりでした!
この番組はこれで5回目ですが、最初の南房総でのロケが始まる朝、野村真美さんと一緒に「仕事なのに山に登れるなんて、嬉しいよね!」と盛り上がっていらしたのが忘れられません。
それくらい山が大好きで、プライベートでも山に行ってらっしゃる方です。
そしてラストシーンの朝加真由美さん、たぶんいいですよ!

舞台は秋の気配が少しだけ漂い始めた、霧ケ峰高原。
秋の花って、どうして青~青紫、赤紫系が多いのでしょうね。
リンドウ、マツムシソウ、ワレモコウ・・けっして派手ではないけれど、これらの花を見ると、なぜか胸がキュンと締め付けられるような気持ちが湧いてきて、大好きです。
夏の賑やかさが去り、しっとりとした秋を迎える・・この切ないような感覚が、心の琴線に触れる・・そんな気がします。
(橋谷晃記)

9/7「大人の山歩き」は乗鞍岳

9/7(土)「大人の山歩き」(テレビ朝日系6:00~)は、神保悟志さん、安田美沙子さんとご一緒に、北アルプス・乗鞍岳を歩きます。

標高2700mの畳平の花畑では、ウサギギクなどが咲き乱れていました。
そして不消ヶ池の不思議な色!

神保さんとご一緒するのは5月の袴岳以来で、ぜひまたご一緒したいと思っていたのでよかった^^
とても聡明な方で、的確な言葉が次々と出てくるのは、本当にいつも驚きます。きっと言葉の引き出しをたくさん持ってらっしゃる、感受性の豊かな方なんだろうなぁ。

安田美沙子さんは、アイドルなのにいい意味でアイドルっぽくない、とても気さくで、一緒に歩いていてとても楽しい方です。
なので、番組もきっと楽しい雰囲気になってると思います。お楽しみに!
 
(橋谷記)

8/24の「大人の山歩き」は八方尾根です

8/24「大人の山歩き」(テレビ朝日系6:00~)は、羽場裕一さん、筒井真理子さんとご一緒に、北アルプス・八方尾根を歩きました。

歩き始めからずっと、花の密度が濃くて、展望も楽しめる、北アルプスの魅力をギュッと凝縮したようなコースです。
当日は曇りがちなお天気でしたが、果たして白馬三山は見えるでしょうか・・?

そして今回の山ランチは・・私の得意料理の一つ・・摘みたてブルーベリーソースを作って、クレープで巻きます^^
 
そういえば、8/8八方池でロケ中に、もう一隊のロケ隊が遠目に見えて・・
青いジャケットを着た人が手を振りながら「橋谷さ~ん!」と叫んでる・・
なんと、宍戸開さんじゃありませんか!
テルマエⅡのロケが終わって、日本に帰っていらしてたんですね。
長野朝日放送のロケだそうです。
久しぶりの再開に、ガッチリ固い握手を交わしました(^^)
白馬のガイドで名テレマークスキーヤーでもある松沢幸靖さんもご一緒でした。

山ではいろんな人に出会うもんですね^^

8/10「大人の山歩き」は至仏山です

8/10(土)6:00~テレビ朝日「大人の山歩き」は、先週に引き続き、村井美樹さん、藤岡弘、さんと、至仏山を歩きます。

天気に恵まれ、花に恵まれ、人に恵まれ、とても楽しいロケでした。

村井さんは、今ではすっかり「山ガール」ですよ^^
至仏山での会話・・
「北八ケ岳のニュウ(「山ガール」の番組で初めて登った山)と、この至仏山と、どっちが大変なんですか?」
「至仏山の方が2.5倍くらいかな」
「えっ?!」
2.5倍もある至仏山を、こっちの方が楽かも・・と感じるほど、成長してるんです!

それでは、お楽しみに。

テレビ朝日の新番組「大人の山歩き」が始まります

10月からテレビ朝日系列(地上波全国放送)で、
毎週土曜日朝6:00~6:30に、新番組「大人の山歩き」が始まります。

その第1回、第2回放送分は、長野・群馬県境の篭ノ登山と池ノ平湿原を舞台に、
女優の市毛良枝さんと橋谷 晃(木風舎代表)の共演です。

第1回 10/6(土)朝6:00~6:30
第2回 10/13(土)朝6:00~6:30

市毛良枝さんは歩きながら、
「これ可愛いですね!」というものをたくさん見つける特技があって、
自然体でとっても素敵な方でした。

山や自然に対する感覚も、共通するものがたくさんあって、
思わず「うん!そうなんだよね」って深く頷きたくなることが多く、
話が弾みました。

番組コンセプトは
「自然との静かな語らいのなか、小さな発見に目を向け、
自分を見つめなおすキッカケを作ること。
それが、明日への活力、日々の生活のリフレッシュになればいい」

今後も番組は、山歩きが趣味のタレントが、ゲストと共に山を歩き、
初心者でも楽しめるおススメの山歩きコースを紹介するとともに、
山の自然を通して得た感動や、人生観を語り合う構成ですすみます。

番組は3月まで続きますが、
橋谷晃はこれ以降も、番組内でたびたびお会いすることになると思います。

この番組を通して、昨年のNHK「山ガール」のときから続くコンセプト
「山頂だけが楽しみじゃない」
「有名な山だけが山じゃない」
を、ふたたび伝えていき、トレッキングブームを
一過性のものに終わらせない努力をしていきたいと思っています。

早朝の番組ですが、どうか録画予約をして、ぜひご覧になってみてください。

ページ上部へ