ホーム>ネイチャースキーとは

ネイチャースキーとは

スキーを使った雪の森のハイキング

ネイチャースキーってなんだろう?

 

ネイチャースキー、それはスキーで楽しむ雪の森のハイキングです。20139271240.jpg

カカトが上がるテレマークスキーを使って、雪の森や高原を歩いたり、滑ったり、たたずんだり。

雪の上を自由に動けるのは、まるで森に棲む動物になったよう。

雪原で楽しむランチも格別です。

スキーがまったく初めての方でも楽しめるコースから、滑りを楽しみたい方向きのコースまで。 

木風舎ではハイキングに適した、初心者でも操作しやすく、歩きにも滑りにも対応できる、ステップカット付きのテレマークスキーを使って講習やツアーをおこなっています。

歩くのもスイスイ、滑りも楽しめる、自然の起伏に自由自在に対応できる、軽快でオールマイティーな道具です。

いつ、どこで開催?

おおよそ2月から5月上旬まで、場所は長野県・戸隠高原、野沢温泉、志賀高原、新潟県・妙高高原、群馬県・玉原高原を中心に、福島県・裏磐梯高原、山形県・月山周辺、秋田県・八幡平、青森県・八甲田など、その時期に最適な場所を選んで開催しています。 

森が充分な積雪で覆われない12月~1月には、ネイチャースキーをより楽しくするためのゲレンデレッスンも開催しています。

スキーが初めてでも楽しめる?2013927115947.jpg

平らな雪原を歩くことから始められますから、ゲレンデスキーより敷居が低いと思います。ゆっくりゆっくり、森の雪景色を楽しんでください。

童心に帰って楽しんでいるうちに、いつのまにかスキーを使うことによる自由さやおもしろさの、虜になっていると思います。

スキーが初めての方は、表示クラスAを選んでください。

滑りも楽しめる?201392711371.jpg 

ゲレンデスキーの経験がある方や、慣れてきた方は、カカトの上がるテレマークスキーで爽快な滑りも楽しむことができます。

ふかふかのパウダーを滑る爽快感、広い風景の中に飛び込んでゆくような一体感、樹林を縫うおもしろさは、ゲレンデスキーにはないものです。

ただ、滑りだけを求めるのではなく、自然の中に身を置くすべての時間を、ゆっくり楽しみたい・・それが私たちのコンセプトです。滑っている間だけが目的で、後はおまけのなのではなく、ハイキングや「山旅」のようなイメージで、山を、森を、自然を、ゆっくり満喫していきたいと思っています。

経験やお好みに合わせたコース

木風舎のネイチャースキーツアーでは、経験やお好みに合わせた最適なコースを選んでいただけるように、各コースに以下の表示をしています。

クラスA=スキーがまったく初めての方。

クラスB=ゲレンデスキーでプルークボーゲンができる方。

クラスC=ゲレンデスキーの中級者(一応パラレルターンができる)以上の方。

クラスD=テレマークスキーで、ゲレンデの中級コースを(テレマークターンでなくてもいいので)連続ターンでスピードをコントロールしながら楽しく滑れる方。

各回によって多少ニュアンスが違いますので、詳しくは各回の資料をご覧ください。

どんな道具を使うの?2013927115246.jpg

木風舎のレンタルは、ステップカットの付いたテレマークスキーを使用しています。スキー板は一見普通のスキーなのですが、滑走面にウロコ状の刻みが入っていて、ゆるい登りならスキーを上に向けたまま、普通にスタスタと登ってゆくことができます。バインディングはカカトを固定しません。ブーツはプラスチックですが、ゲレンデ用のブーツより柔らかい素材で、指の付け根がアコーディオンのように曲がります。重さはゲレンデ用の半分くらい。平地は軽快にスイスイ歩け、登りは不思議なくらい楽に登れて、滑りも存分に楽しめる、まさにオールマイティーな道具です。

市販品ではステップカットが付いて滑り性能も満足できる製品がなかなかないので、木風舎では滑り性能のいいスキーに、オリジナルのステップカットを工場に委託して入れています。テレマークの自由な感覚を最大限発揮できるこのスキーを、ぜひ試してみてください。販売もしております。

既にステップカットのないテレマークスキーをお持ちの方は、上り下りがはっきり分かれる地形のコースでは、シールご持参でそのままご参加いただいております。ゆるい上り下りが連続するようなコースでは、板のみレンタルしていただいております。ぜひお試しください。

ゲレンデでテレマークのレッスンも開催2013927122340.jpg

森の積雪がまだ充分でない12月~1月を中心に、ネイチャースキーをより楽しくするためのレッスンを開催しています。

ネイチャ-スキ-は上手に滑ることが目的ではなく、雪の野山で自然を楽しむのが目的ですが、スキ-を思い通りに操る技術を少しずつ身に付けていけば、その魅力を思う存分味わえるようになります。より安心して自由自在に滑れたら、美しい風景や森の表情を感じる余裕がもっとできるのになあ…という人のための、楽しみ倍増のためのレッスンです。

スキ-がまったく初めての方から、華麗なテレマ-クタ-ンを極めたい方まで、その人に合わせた実用的なレッスンを、グル-プ別におこないます。夜もレクチャーやお楽しみがあります。 木風舎は日本テレマークスキー協会公認校です。

ただ、レッスンを受けなければツアーに参加できない、ということは全然ありません。むしろツアーを経験して、「これで滑りも覚えたら、もっと楽しめる」と思ったらレッスンも受けてみる、という方がモチベーションがあっていかもしれません。

木風舎とネイチャースキー2013927121110.jpg

木風舎代表の橋谷晃は、じつは「ネイチャースキー」という言葉の名付け親の一人です。『ネイチャースキー』(山海堂)、『ネイチャースキーに行こう』(スキージャーナル)の著者で、『スキージャーナル』『毎日新聞』『日経新聞』共同通信配信の全国の地方新聞などに、ネイチャースキーについてのコラムを連載しました。

ネイチャースキーを体験してみたい

ネイチャースキーに興味を持たれたら、ぜひ体験してみてください。用具のレンタルも完備しています。(子ども用レンタルや、子ども用ウェアレンタルもあります)

木風舎では、毎年11月下旬から12月初旬ごろにネイチャースキーのスケジュールをこのサイトで公開するほか、スケジュールパンフレットを配布しております。

ご興味をもたれた方は、「ネイチャースキースケジュール請求」と書いて、「メールでのお問い合わせ」よりパンフレットをご請求ください。

今年の冬はネイチャースキーで、白銀の森を感じてみませんか?

過去の講習

ページ上部へ