ホーム>講習メニュー>登山・トレッキング>8・19~21 精進口1合目から富士山頂へ
登山・トレッキング

8・19~21 精進口1合目から富士山頂へ

8・19~21 精進口1合目から富士山頂へ
■講習番号 17218 ■状況 資料をご請求ください
■日程 2017-8-19~2017-8-21 ■開催地 山梨県
■対象 ☆☆☆ ■参加費(円) 25000
講習資料を請求する この講習に申し込む

精進口1合目から富士山頂へ、3日間かけてゆっくり歩くプランです。

1日目、精進口1合目から奥庭に泊まり、2日目お中道を通って吉田口5合目までは、講習番号17217「精進口1合目から奥庭へ」(←クリック)と同じです。ぜひこちらをご参照ください。

静かで富士山麓の中でもっとも自然が豊かな精進口~奥庭(静かな奥庭荘泊)~お中道を歩いて、2日目の午前中にスバルライン5合目へ。

ここからさらに吉田口登山道を登り、この日は8合目下、標高約3000mの東洋館をめざします。

1日目は1合目から歩き、標高2180mの奥庭荘に泊まっているので、ゆっくり高度順応して高山病症状が出にくいのもメリットです。

富士登山で心配なのは、有名な山小屋の混雑。「オイルサーディンのようにぎっしりで、顔の横に隣の人の靴下が・・」など、いろいろな話を耳にした方は多いかと思います^^;

そこでリニューアルされたばかりの綺麗な東洋館の、セパレートタイプ半個室を確保。
1区画2人ずつ板壁で区切られた専用スペースが確保されていますので、ギュウ詰めになることはなく安心です。

夕暮れの「影富士」や、満天の星空など、見えるといいですね。

3日目、晴れていれば小屋の前でご来光を迎えます。
(ヘッドランプで暗い中を歩く無理はしません)

そして3776mの山頂を目指します。
一歩一歩、ゆっくり登ってゆきます。

お鉢巡りから、剣ヶ峰3776mへ。
5合目から上はさすがに「静かな山歩き」とは言えませんが^^;、標高1350mの1合目から、高度によって変わるさまざまな自然の変化を目の当たりにしながら、2日間かけて標高差2500m近く、3776mの頂までたどり着いた喜びは、感慨深いものがあると思います

下山はスバルライン5合目へ。

限定10名。

ただ山頂を踏むだけの富士登山と違う、思い出に残る3日間になると思います。

ページ上部へ