ホーム>講習メニュー>登山・トレッキング>8・26~27 トレッキング講座・バテない歩き方×山ごはん×テント体験
登山・トレッキング

8・26~27 トレッキング講座・バテない歩き方×山ごはん×テント体験

8・26~27 トレッキング講座・バテない歩き方×山ごはん×テント体験
■講習番号 17219 ■状況 資料をご請求ください
■日程 2017-8-26~2017-8-27 ■開催地 長野県・小諸市&東御市
■対象 ☆+ ■参加費(円) 17600
講習資料を請求する この講習に申し込む

小諸にある安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターが主催する「橋谷 晃さんと歩くトレッキング」シリーズ第10回目で、木風舎も運営に全面協力しています。

1日目は室内講習で、山でバテない歩き方を学びます。

ポイントは、力を入れることではなくて、力を抜くこと。
そして体軸を通して、身体を上手に使うこと。
ちょっとした身体の使い方で、驚くほど楽になります。

夕食は今話題のダッチオーブンなどを使ったアウトドア料理を、レシピを学びながら皆で作ります。

そして夜は施設の敷地内で、テント泊体験。
テントの張り方を習い、その中で眠ります。
敷地内ですから、初めてのテント泊でも安心して体験できます。

2日目はたき火を使った簡単なホットドッグ作りの朝食の後、池ノ平に移動。

池ノ平湿原~篭ノ登山~水ノ塔山~高峰温泉のトレッキングを、バテない歩き方を実践しながら楽しみます。

山ランチはとっても簡単で意外な美味しさの山ごはんレシピを実践!

リンドウ、マツムシソウ、アキノキリンソウなど、初秋の気配を感じる花々の宝庫・池ノ平湿原周辺と、360度の大展望で日本海の山から太平洋の山まで、日本列島の幅を感じる一等三角点の山・篭ノ登山。そして締めに温泉。

1日目に講習・宿泊する安藤百福記念センターは、日清食品グループが社会貢献のために設立した公益財団法人「安藤スポーツ・食文化振興財団」が運営するもので、建物は建築家・隈 研吾氏がデザインした、真新しいモダンな研修施設です。

詳しい資料のご請求は木風舎で承りますが、資料の送付やお申し込みのお受付は安藤百福記念センターからになりますことを、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

参加費には、主催する安藤百福記念センターの宿泊費、食材費を含みます。(センター~池ノ平の往復移動費は別途3~4000円必要です)

ページ上部へ