ホーム>講習メニュー>ネイチャースキー>3・10~11 ネイチャースキー野沢温泉
ネイチャースキー

3・10~11 ネイチャースキー野沢温泉

3・10~11 ネイチャースキー野沢温泉
■講習番号 18113 ■状況 満員(キャンセル待ち受付中)
■日程 2018-3-10~2018-3-11 ■開催地 長野県・野沢温泉
■対象 本文をご覧ください ■参加費(円) 14000
講習資料を請求する 資料をPDFで表示する この講習に申し込む

※ご案内をご覧になるにはAdobe Readerをお使いください。 Adobe Readerはアドビシステムズ社のページから入手できます。[Adobe Readerを入手する]

素晴らしいブナの森や、明るい雪原が続く野沢温泉で、ネイチャースキーツアー2コースを開催します。

・湯ったりのんびりコース(初級者向き)
・いっぱい滑るコース(中級者向き)

湯ったりのんびりコース
対象:B(ゲレンデスキーでプルークボーゲン(ハの字で滑る)ができる方~)

野沢温泉スキー場の上部・毛無山に、かつて徳川将軍の鷹を育てるために、一切斧が入らなかった森があります。
樹齢200年を越える巨木のブナが続くこの森は、野沢温泉の豊かな水や温泉の源でもあります。
ゴンドラとリフトを利用して、この大きなブナの森を中心に、上ノ平の白樺が点在する絵葉書のような広~い雪原、そしてブナ林に囲まれた巣鷹湖などを、ゆっくりのんびりゆるい傾斜で楽しみます

いっぱい滑るコース】
対象:D(ロングコースですので、テレマークスキーでスキー場の中級斜面を、スピードをコントロールしながら連続ターンで楽しく滑れる方が対象です)

1日は、ゴンドラとリフトで毛無山山頂に上がり、毛無山を起点に、明るい林を抜け、雪原を横切り、ゲレンデ近くの別荘地を抜け、灯篭木峠から林道を経て、スキー向きの気持ちの良い林間の尾根をずっと滑り、千曲川沿いの七ヶ巻という集落まで滑り降ります。
毛無山山頂から千曲川の近くまで、一つの山をゆっくり滑り降りる、スキーを使った旅の感覚が味わえます。
この日、ゲレンデでないバックカントリーの林の中を滑れる標高差は、なんと約1500m!ちなみに登りはほとんどなく、標高差50mほど^^
だから体力的には余裕で自然を楽しめます。しかもこの途中のわずかな登りが、「旅」としてのいいアクセントになっている、じつに好ルートです。
もう1日は、再びゴンドラとリフトを利用して毛無山山頂に上がり、上記の大きなブナの林間の滑りを充分に楽しみます
ブナに囲まれてお昼を食べて、上ノ平の明るい林や広い雪原、そしてブナ林に囲まれた巣鷹湖の、のんびりした雰囲気も楽しみます。
たっぷり滑れますけど、アドレナリン系の急斜面を攻めるわけではありません。「スキーを履いたハイキング」というネイチャースキーのコンセプトは、大切にしたいと思っています。

《両コース共通》

宿泊は源泉掛け流しで泉質抜群の「野沢温泉ホテル」。雪を見ながら入る露天風呂もあります。
そして温泉饅頭の湯気が立ち上る、風情ある野沢の温泉街と、13箇所の共同浴場も楽しみです。
昼は大きなブナに囲まれて、雪の中で遊んで風景を満喫し、夜は温泉と雪見酒と野沢菜・・これぞ冬の信州の醍醐味です!

テレマークスキーセットを始め、グローブ、ゴーグルなどのレンタル完備(レンタル料別)です。

ガイド&インストラクター
橋谷 晃(テレビでおなじみ。木風舎代表。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、TAJ公認指導員、他)
森本英明((公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、TAJ公認指導員、SIA公認指導員ステージ3、他)
橋谷水樹((公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、TAJ公認指導員、TAJテレマークスキー全日本シリーズ09年、12年総合チャンピオン、FIS世界選手権元日本代表、他)

ページ上部へ