ホーム>講習メニュー>登山・トレッキング>6・23~24 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ
登山・トレッキング

6・23~24 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ

6・23~24 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ
■講習番号 18207 ■状況 満員(キャンセル待ち受付中)
■日程 2018-6-23~2018-6-24 ■開催地 長野県・霧ケ峰
■対象 ☆(初心者対象ですからどなたでも) ■参加費(円) 14000
講習資料を請求する 資料をPDFで表示する この講習に申し込む

※ご案内をご覧になるにはAdobe Readerをお使いください。 Adobe Readerはアドビシステムズ社のページから入手できます。[Adobe Readerを入手する]

NHK・BSプレミアム「にっぽん百名山・霧ヶ峰」放映記念スペシャル企画です。

1日目は、番組で橋谷 晃がご紹介した、一般にあまり知られていない歴史の小径をたどります。

日本を代表する広大な高原・霧ヶ峰。

ここは鎌倉時代、各地から武士が集まり、諏訪大社に詣でた後に、霧ヶ峰の御射山社に詣で、そこで流鏑馬や相撲など、さまざまな競技が奉納されたといわれています。
その時に歩かれたのが、観音沢沿いの小径。美しい渓流と萌える緑、初夏の花をめでながらの、じつに好ましい小径です。
(この小径は最初、ガイドの上野さんに教えていただきました。感謝です)
そして御柱祭りのための御柱を伐り出す場所でもあります。

この好ましい小径をたどって霧ヶ峰に達するのが1日目。

2日目は車山の「サンライズリフト」を使って、車山山頂からのご来光を見にゆきます。

そして朝食後、いよいよ霧ヶ峰を歩きます。
八島湿原から車山へ。「にっぽん百名山」のときと同じルートをたどります。
この時期は草原が見事な朱に染まる、満開のレンゲツツジ大群落が期待できます。
「The 高原」と呼びたくなるような広い草原の中を、華やかに彩るレンゲツツジ。
「♪丘を越えゆこうよ~」と思わず口ずさみたくなるような風景。
そして山頂からは晴れていれば八ヶ岳をはじめ、富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、浅間山などがぐるりと見渡せる360度の大展望。
歩くことがとても楽しいルートです。

宿泊も期待してください!
橋谷 晃がテレビ東京「なないろ日和!」でご紹介した、車山高原の「リゾートイン・スクアミッシュ」(←クリック)
食事が、とにかく半端ないです!
イタリアン・フルコース料理で、お肉やお魚はもちろんですが、特筆すべきはおもに地元の契約農家から仕入れる野菜の美味しさ。
「これを食べるためだけでも、ここに来たい!」と思う見事さです。
そして朝食も感動。お部屋も快適です(全室スイート、全4室のため貸切)。

いろんな楽しみがいっぱい詰まった2日間、ご案内するのはもちろん、「にっぽん百名山」のときの橋谷 晃です。

1日目:東俣~旧御射山~沢渡(歩程3時間、登り標高差550m)
2日目:八島湿原~蝶々深山~車山肩~車山(歩程3時間半、登り標高差330m)

あらかじめ宿泊のお荷物をスクアミッシュに送ってください。

ページ上部へ