ホーム>講習メニュー>スノーシュー>1・26~27 スノーシュー 樹氷と展望の蔵王へ!
スノーシュー

1・26~27 スノーシュー 樹氷と展望の蔵王へ!

1・26~27 スノーシュー 樹氷と展望の蔵王へ!
■講習番号 19105 ■状況 満員。キャンセル待ち受付中
■日程 2019-1-26~2019-1-27 ■開催地 山形県・蔵王
■対象 ☆(初心者対象ですからどなたでも) ■参加費(円) 14000
講習資料を請求する 資料をPDFで表示する この講習に申し込む

※ご案内をご覧になるにはAdobe Readerをお使いください。 Adobe Readerはアドビシステムズ社のページから入手できます。[Adobe Readerを入手する]

雪のモンスターのような樹氷。

神々が創ったかのような絶妙な造形は、じつは世界中でも日本の奥羽山脈でしか見られない、珍しい現象なんです。

その樹氷のメッカである蔵王を訪れます。

両日とも蔵王温泉スキー場のゴンドラを利用し、1日目は樹氷原の中をハイキング。

樹氷の間を縫って歩きます(ほぼ下りのみです)。

夕方は幻想的な樹氷のライトアップも見に行きますよ!

そして2日目は、ゴンドラの山頂駅から、地蔵岳を経て、日本百名山でもある蔵王山の最高峰、熊野岳をめざし、広々としたみちのくの山々の大展望を満喫します(3時間半ほどのコース)。

宿泊は、オーナーシェフがつくる、地元の食材を使ったフレンチコースディナーが評判の宿「PUUTARO」
オーナーは東京でフレンチレストランのオーナーシェフをしていました。
蔵王ロープウェイが目の前で、温泉共同浴場もすぐそばです。

スノーシューを始め、ポール、スノーブーツ、グローブ、ゴーグルなどのレンタルOK(レンタル料別)です。

ガイド&インストラクター
橋谷 晃(テレビ番組でおなじみ。木風舎代表。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、TAJ公認指導員、他)

「過去のツアーギャラリー」ページに、昨年、一昨年のようすが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

http://www.mokufusha.com/gallery/2018/11/post-10.php

ページ上部へ