ホーム>講習メニュー>登山・トレッキング>4・6 ユガテ~日和田山~巾着田を地図を意識して歩く
登山・トレッキング

4・6 ユガテ~日和田山~巾着田を地図を意識して歩く

4・6 ユガテ~日和田山~巾着田を地図を意識して歩く
■講習番号 19201 ■状況 資料をご請求ください
■日程 2019-4-6~ ■開催地 埼玉県・飯能市&日高市
■対象 ☆(初心者対象ですからどなたでも) ■参加費(円) 6800
講習資料を請求する この講習に申し込む

西武池袋線・飯能の少し先、東吾野駅~高麗駅の北に連なる里山を歩きます。
モモや梅が咲く桃源郷のような「ユガテ」、ハイカーに人気の展望の日和田山、そして菜の花と桜のパステルカラーが美しい巾着田などを楽しみます。

ただ楽しんで歩くだけでなく、地図と地形を見比べながら「地形がこうなってるから、今はここ!」と、現在地を確認しながら進むのも、今回のテーマ。
優しい色合いの春の里山を舞台に、地図に強いハイカーをめざしましょう。

東吾野駅から、道端の花々を楽しみながら里道を歩くこと小1時間。山らしくなってきたかな、と思う頃に急にぽっかりと空間が開けて、畑の中に農家2軒だけが点在する集落「ユガテ」に出ます。
この時期、白やピンクのモモや梅が咲き、そこはあたかも「桃源郷」のよう。日本の里山の良さを凝縮したかのような、心和む風景です。

ユガテから物見山を経て、日和田山へ。この間、尾根と沢が入り組み、里道が交錯しているので、地図の勉強にはぴったり!
「ここがこうなっているから、今はここ!」を繰り返しながら進みます。

日和田山々頂と、直下の鳥居の場所は、眼下の飯能市街から、晴れていれば遠く新宿都心ビル群、そして富士山まで見渡せる展望の地。

麓の巾着田まで下ると、この時期は一面の菜の花と、それを取り巻く桜のパステルカラーが優しく迎えてくれるはずです。
巾着田から高麗駅まではほんのわずか。

春の里山の色彩を満喫しながら、地図の勉強もしてしまう、ちょっと欲ばりで贅沢な1日。
途中何カ所かのトイレもあるので安心です。

対象:☆(初心者向き、歩程約4時間、登り標高差480m、下り標高差500m)

(雨天の場合は4/7に順延です)

ページ上部へ