ホーム>スタッフブログ>2018年8月

2018年8月

8・22(水)テレビ東京「なないろ日和!」に出演しました

今回は、お笑い芸人のおおかさんと一緒に、富山県・立山室堂を歩いてきました。
黒部立山アルペンルートを乗り継いで室堂ターミナルに降り立てば、そこはもう標高2450m、雲上の別天地が広がります。
高山植物が咲き乱れる平坦な大地を囲むように、ぐるりと3000m級のアルペン的な山々の姿。
8月でも豊富な残雪が湖面に映るみくりが池。
そんな室堂平を散策してから、室堂山展望台をめざしました。
檜の浴槽につかりながら真正面に奥大日岳を望める、らいちょう温泉・雷鳥荘もご紹介。

201996124111.JPG

8・15(水)テレビ東京「なないろ日和!」に出演しました

今回は、にしおかすみこさんと長野県・白馬八方尾根を歩いてきました。
まずゴンドラリフト「アダム」と、さらにリフト2本を乗り継いで標高差1060mを一気に登り、標高1830mの八方池山荘へ向かいました。
ちょうどお昼時となり、アルペンクワッドリフト降り場にある展望カフェ&レストラン「ピラール」に立ち寄り。
本格派レストランも併設しているだけあって、時間のかからないカフェコーナーでもファストフードとは思えないカレーや信州サーモンサンドが楽しめます。
ハイキングの出発点が標高1830mですから、猛暑の夏にはとてもありがたい!
平地より気温が10度以上低く、吹き抜ける風は爽やかです。
八方尾根はリフト終点から八方池までの2.5kmの間に300種類以上の植物が確認されている高山植物の宝庫。
樹木の生育を阻害するミネラルを含む蛇紋岩という岩質のため、高い樹木が育ちにくく、日当たりの良い地面が広がり、豊富な積雪による水分も手伝って、普通は2500m以上で見られる高山帯の植生が、この標高でも見られるエリアです。
高い樹木が育ちにくいということは、眺望も終始一貫して良好で、次々と現れる絶景ポイントを楽しみながら進みました。
途中のベンチでは、橋谷が地元食材を使って作るスイーツも。
さて目的地の八方池では、果たして水面に映る白馬三山の絶景が見られたでしょうか?!

201996123842.JPG

8・11(土)NHK総合「おはよう日本」に出演しました

「山の日」特集で、テーマは山ごはん。
橋谷 晃はNHKアナウンサーの中澤 輝さん、お笑い芸人の桜花さんとご一緒に、北八ヶ岳を訪れました。

201996123220.JPG

8・5(日)NHK・BS「にっぽん百名山スペシャル」(三ツ峠)再放送されました

橋谷 晃は、野球の片岡安祐美さんと一緒に、山梨県・三ツ峠山に向かいました。
安祐美さんのいつも前向きな姿勢、山田ディレクターの優れた構成・演出力、そして制作スタッフ全員の献身的な動きによって生まれた、ストーリー性のある作品に仕上がったと思います。

20199612297.JPG

8・1(水)テレビ東京「なないろ日和!」に出演しました

今回は、にしおかすみこさんと群馬県・玉原高原を歩いてきました。
まずは今が盛りの「たんばらラベンダーパーク」へ。
ラベンダーの癒される香りが漂う中、花畑を眺めて谷川岳の見える展望台へ。
さらにラベンダーパークの脇にある玉原高原森林キャンプ場で、デイキャンプ風のアウトドアクッキングをご紹介。
テーマは「時間と手間をかけない焚火料理」
アウトドアだからこそ、キッチンではできない焚火(炭火)を使った料理を楽しみたい。
でもせっかく自然の中にいるのだから、ハイキングしたり自然の風景を楽しむ時間をたっぷりとりたいので、時間と手間をかけない焚火料理!ということで、
「包んで放り込めばいいホイル焼き」と、「家庭にあるもので10分でできる燻製料理」をご紹介。
さて本番のハイキングは、キャンプ場を出発して、ブナの森の中を玉原湿原まで。
玉原高原には、樹齢数百年を数える荘厳なブナの森が広がっています。
ブナの森は、恵の森。豊富な動物たちの気配を感じながら、森の役割、人と森のかかわり、といったちょっと深い話もしつつ、緑の美しいブナの森を歩きます。
最後は橋谷おすすめペンションの料理のご紹介でした。

201996122459.JPG

ページ上部へ