ホーム>スタッフブログ>木風舎が紹介されたメディア>10・9(水)テレビ東京「なないろ日和!」に出演しました
木風舎が紹介されたメディア

10・9(水)テレビ東京「なないろ日和!」に出演しました

今回は松井絵里奈さんと一緒に、富士山スバルライン5合目~お中道~奥庭を歩きました。
「お中道」とはスバルライン5合目から横に、富士山の中腹をめぐる道で、古くは「天と地の境」として、富士山信仰の中で特別な位置づけがされていました。
ちょうど森林限界に位置し、ここから下は森林帯、そして上は、植物たちが富士山の斜面を徐々に上がり、草木のない荒れた大地が、長い年月をかけて緑の大地に変わってゆくようすが実感できます。
奥庭は溶岩によって作られた日本庭園のような場所。
富士山の北東面は、酸化鉄の多い赤い岩石(スコリア)が多いのですが、それが夕方の日を浴びると、文字通り赤い「赤富士」が見られます。

*ロケの頃、道志村の行方不明女児の捜索ボランティアに行っていた橋谷からのメッセージです。
「自分としては前後のハードスケジュールの中でのロケでしたが、自然の中を歩けることの喜びをかみしめながら、数日間日常の仕事と人の輪の中に戻り、自然の癒しの力を感じながら、捜索活動再開へのエネルギーをもらった、貴重な時間でした。どうか自然の魅力を感じていただけましたら幸いです。」

20191027135848.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mokufusha.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/111

ページ上部へ