ホーム>お知らせ>道志村のキャンプ場で捜索ボランティアを続けています
お知らせ

道志村のキャンプ場で捜索ボランティアを続けています

橋谷 晃が山梨県・道志村のキャンプ場で行方不明になった7歳の美咲ちゃんの捜索(ボランティア)に入っています。現地からの橋谷の連絡を掲載いたします。
********

警察、消防、自衛隊をはじめ、大勢のボランティアも駆けつけて、皆、懸命に探していますが、まだ残念ながら、手掛かりはつかめていません。

ただ、心強かったのはたくさんの民間ボランティアの姿です。

山歩きの服装をした登山者らしい方々が一番多かったのですが、オフロードバイクに乗った方が林道をくまなく見て回ったり、それぞれが自分のできることをやるために、自発的に集まっている姿に、温かさを感じました。

現場は樹林で空からの見通しが悪く、人海戦術が最も有効なようです。

標準的な登山のスキルがあれば、ボランティアとして安全に活動できると思います。(初心者は車道だけでも。熟達者は道なき道も←この場合は長靴が有効です)

もし行かれる方は、ボランティア受付テントがありますので、そこで情報伝達を受けてから活動してください。
(新情報:民間の有志で開設して、注意伝達などをおこなってきた受付テントは、9/27閉鎖されました。詳しい情報は追ってお知らせいたします)

また駐車場が満車状態ですので、グループでいらっしゃる方は、11台ではなく、まずどこかに集結して、1台にまとめて現地に向かう方法が良いかと思います。

くれぐれも無理をせず、車道以外は日没で打ち切ってください。

昨日に関しては、日中はシャツ1枚、夕方からプラス1枚、という感じでした。蚊は意外にほとんどいませんでした。ただシャツは念のため長袖、またはアームカバーが良いと思います。

 今日も早朝から、そして万一今日も見つからなかったら明日も現地に行きます。

 取材対応も通して、何とか精一杯、情報発信していきたいと思います。

ページ上部へ