ホーム>お知らせ>木風舎の新型コロナウィルス感染症対策のご紹介
お知らせ

木風舎の新型コロナウィルス感染症対策のご紹介

※常にこのお知らせがトップになるように、いつも新しい日付に更新しております。

※8月に入っての全国的な感染急拡大を受けて、登山で言えば「今は停滞すべきとき」と考え、9/15までプログラムを一時自主休止しております。再開は9/18を予定しております。

木風舎では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、

「Covid-19感染拡大防止のために~木風舎の方針と皆様へのお願い」←クリック.参加される皆様向け文書、夏バージョン)

を作成し、実行しております。

現時点で現実的に実行できる対策はすべて盛り込み、業界の対策モデルになるような意識で、細心の注意を払いながらプログラムを実行してゆきます。

対策の骨子は
・地元の状況に配慮したプラン
・「巣ごもり」中の皆様の体力低下に配慮したゆったりプラン
・定員を通常より少なく設定
・集合時にCovid-19抗原検査を全員に実施
・皆様の健康チェックをしっかりと実施(検温や健康チェックシートの活用)
・ソーシャルディスタンスの保持
・手洗いと手指消毒の励行
・屋内でのマスク着用と、屋外でのフェイスカバーなどの活用(詳細は別記)
・食事や交流は静かに「マスク会食」の実行と、換気、距離の保持
・宿泊施設との協力(部屋定員を抑えたゆったり宿泊や、消毒の実施、換気など)
などですが、詳しくは上記のリンクをご覧ください。

皆様にご協力をお願いいたしますことも多々ありますが、山に出かけられる環境を保つために、どうか何とぞよろしくお願い申し上げます。

また2020年6月には、一般登山者向けの「withコロナ時代の登山の注意点2020126215722.pdf」を作成、公開いたしました。
どうかご参考になさっていただき、山の安全に少しでもお役に立つことができましたら、幸いに存じます。

※Covid-19ワクチン接種の副反応による発熱への対応は、こちらをご覧ください

ガイドの仕事の第一は、皆様の安全を守ること。
ここまでやれば安心だと思える、現状で最善と思われる環境をつくることを、皆様の安全のために、目指したいと思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気を抜かずしっかりした「旅のマナー」で
自分にも他者にも安全安心な旅を実践しましょう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  木風舎 代表・橋谷 晃 スタッフ一同

2020722161544.jpg

ページ上部へ