ホーム>講習メニュー>登山・トレッキング>11・2~3 紅葉と富士山の大パノラマ&ダイヤモンド富士
登山・トレッキング

11・2~3 紅葉と富士山の大パノラマ&ダイヤモンド富士

11・2~3 紅葉と富士山の大パノラマ&ダイヤモンド富士
■講習番号 19230 ■状況 お申込み受付中
■日程 2019-11-2~2019-11-3 ■開催地 山梨県・山中湖
■対象 ☆(初心者対象ですからどなたでも) ■参加費(円) 14500
資料をPDFで表示する 講習資料を請求する この講習に申し込む

※ご案内をご覧になるにはAdobe Readerをお使いください。 Adobe Readerはアドビシステムズ社のページから入手できます。[Adobe Readerを入手する]

山中湖を中心にした紅葉のハイキングです。

もちろん2日間でも、お休みの取れない方は日帰りでも、また11/4の「三湖台と樹海」と続けて3日間でも、自由に参加できます。

山中湖の向こうに大きく広がる富士山大パノラマ、光を受けて波打つススキ、湖岸から見る山中湖越しのダイヤモンド富士、さらにライトアップされた湖畔の紅葉など、2日間に見どころ満載、イベントいっぱいの、魅力がギュッと詰まったプランです。

11/2(土)

山中湖畔・平野から、平尾山~大平山~山中湖親水公園を歩きます。

テレビ東京「なないろ日和!」で、2015年11月に橋谷がご紹介したコースです。

紅葉やススキの尾根を歩き、平尾山、大平山山頂からは、晴れていれば山中湖の向こうに大きく広がる富士山の大パノラマを望めます。

晴天なら、下山した親水公園付近の湖岸から、富士山頂に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」を見ることができます。

山中湖越しに見るので、ダイヤモンド富士になる瞬間、湖の上に光の道ができるかのようで、他のどの場所からのダイヤモンド富士よりも、私は感動しました。

さらに旭日丘湖畔緑地公園に移動し、約600mに渡ってライトアップされた湖畔の遊歩道の美しい紅葉を楽しみます。

かなり見ごたえのある規模の紅葉ライトアップです。

しかも湖畔なので、とくに薄暮の頃、シルエットになった富士山と、湖岸の夜景が背景に映るときは素敵な色彩です。

山中湖・平野のペンション「シルバースプレイ」に宿泊します。(こちらのペンションも、昨年の番組でご紹介させていただきました!)
ガイドと一緒に料理の美味しいペンションに泊まって、語らいとくつろぎのひとときを過ごしてください。

11/3(日)

山中湖畔・三国山ハイキングコース入口から、パノラマ台~鉄砲木ノ頭(明神山)~切通峠~高指山~平野を歩きます。

こちらは2018年11月に、テレビ東京「なないろ日和」でご紹介しました。

パノラマ台と、鉄砲木ノ頭(明神山)山頂から、晴れていれば、山中湖と富士山の絶妙な構図が美しい!と思わず声をあげたくなるほどの風景が展開します。

とくに鉄砲木ノ頭(明神山)山頂からは、南アルプス、振り返れば丹沢や箱根の山並みなど、まさに360度の山中湖周辺随一の大展望です。

切通峠への縦走路も、紅葉の美しい道。

ペンションに戻り、お時間のよろしい方は、もし前日に見られなかったら、もう一度ダイヤモンド富士を見に行ってみましょう。

もともと晴天確率の高い時期ですから、2回設定しておけばどちらかは、きっと素晴らしいダイヤモンド富士が見られることでしょう。

両日とも3時間台の行程ですので、初心者から安心して、ゆったり自然を楽しんでいただくことができます。

往復とも新宿から直行バスも利用できます。

さらに11/4「三湖台から青木ヶ原樹海」に参加される方は、そのままガイドと連泊して一緒に移動することができます。

1日目:山中湖平野(まず宿に余分な荷物を置きます)~平尾山~大平山~長池親水公園(ダイヤモンド富士)~タクシーで移動、湖畔遊歩道紅葉ライトアップ散策~平野の宿へ(歩程約3時間。登り標高差400m、下り標高差400m)

2日目:(余分な荷物は宿に置けます)三国山ハイキングコース入口~パノラマ台~鉄砲木ノ頭(明神山)~切通峠~平野の宿~湖畔遊歩道を親水公園へ往復~平野の宿(歩程約3時間50分。登り標高差330m、下り標高差330m)

集合:11/2(土)10:46山中湖平野(新宿発7:35富士回遊91号など)

解散:11/3(日)16時半頃山中湖平野にて(山中湖平野16:40新宿行バスなど)

ガイド
橋谷 晃(NHK「にっぽん百名山」シリーズや、テレビ東京「なないろ日和!」など、数多くのテレビ番組でおなじみのガイド。木風舎代表。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、他)

(ガイドは変更となる場合があります)

「ツアーギャラリー」にも過去の写真がありますので、ぜひご覧ください。

https://www.mokufusha.com/gallery/2019/04/post-3.php

ページ上部へ