×
ホーム >ガイド・講習メニュー >1・30~31 スノーシュー 樹氷と展望の蔵王へ!
ガイド・講習メニュー

1・30~31 スノーシュー 樹氷と展望の蔵王へ!

■講習番号 21106 ■状況 終了しました
■日程 2021-01-30 ~ 2021-01-31 ■開催地 山形県・蔵王温泉
■対象 ☆(初心者対象ですからどなたでも) ■参加費(円) 14500

※ご案内をご覧になるにはAdobe Readerをお使いください。 Adobe Readerはアドビシステムズ社のページから入手できます。[ Adobe Readerを入手する ]

雪のモンスターのような樹氷。

神々が創ったかのような絶妙な造形は、じつは世界中でも日本の奥羽山脈でしか見られない、珍しい現象なんです。

その樹氷のメッカである蔵王を訪れます。

両日とも蔵王温泉スキー場のゴンドラを利用し、1日目は樹氷原の中をハイキング。

樹氷の間を縫って歩きます(これはなかなかできない体験です!ほぼ下りのみです)。

夕方は幻想的な樹氷のライトアップも見に行きますよ!

そして2日目は、ゴンドラの山頂駅から、地蔵岳を経て、日本百名山でもある蔵王山の最高峰、熊野岳をめざし、広々としたみちのくの山々の大展望を満喫します(3時間半ほどのコース)。

宿泊は、オーナーシェフがつくる、地元の食材を使ったフレンチコースディナーが評判の宿「PUUTARO」
オーナーは東京でフレンチレストランのオーナーシェフをしていました。
蔵王ロープウェイが目の前で、温泉共同浴場もすぐそばです。

今回はCovid-19対策として、ご希望の方はお1人部屋が可能です。(部屋数限定、先着順、1人部屋割増料金が必要です)

スノーシューを始め、ポール、スノーブーツ、グローブ、ゴーグルなどのレンタルOK(レンタル料別、消毒済み)です。

ガイド&インストラクター
橋谷 晃(テレビ番組でおなじみ。木風舎代表。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、TAJ公認指導員、他)

集合:1/30(土)10:55山形新幹線かみのやま温泉駅(東京発8:08のつばさが便利)
解散:1/31(日)16時過ぎに現地(かみのやま温泉発17:14のつばさに接続)

過去のツアーギャラリー」ページに、今まで出会えた風景が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

「Covid-19木風舎の方針と皆様へのお願い」を実行することによって、感染拡大防止を図ってゆきます。
皆様にもご協力をお願いしなければいけないことが多々ございます。どうかぜひよろしくお願い申し上げます。

20201031213356.jpg

20201031213449.jpg

20201031213532.jpg