• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

講習スケジュール

6・16 レンゲツツジが広がる小楢山と乙女高原

NO.19209
6・16 レンゲツツジが広がる小楢山と乙女高原のイメージ

※6/16(日)に順延いたします。 6/16なら行ける!という方からのお申し込みを、お待ちしております。 なだらかな山容と歩きやすい道で、ハイキングに好適な小楢山(山梨県)は、この

■日程:2019-6-15 ■状況:お申し込み受付中
■開催地:山梨県・山梨市

6・20~21 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ(平日)

NO.19211
6・20~21 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ(平日)のイメージ

NHK・BSプレミアム「にっぽん百名山・霧ヶ峰」放映記念スペシャル企画です。 1日目は、番組で橋谷 晃がご紹介した、一般にあまり知られていない歴史の小径をたどります。 日本を代表す

■日程:2019-6-20~2019-6-21 ■状況:お申し込み受付中
■開催地:長野県・霧ケ峰

6・22~23 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ(週末)

NO.19210
6・22~23 霧ヶ峰 歴史の道とレンゲツツジ群落を楽しむ(週末)のイメージ

NHK・BSプレミアム「にっぽん百名山・霧ヶ峰」放映記念スペシャル企画です。 1日目は、番組で橋谷 晃がご紹介した、一般にあまり知られていない歴史の小径をたどります。 日本を代表す

■日程:2019-6-22~2019-6-23 ■状況:お申し込み受付中(残りわずか)
■開催地:長野県・霧ケ峰

7・6 岩場を楽しく歩けるようになるためのレッスン@相模原

NO.19212
7・6 岩場を楽しく歩けるようになるためのレッスン@相模原のイメージ

槍ヶ岳や穂高岳など、一般登山道にあらわれる岩場や鎖場。 ここを安全に楽しく越えられるようになれたらいいなぁ、という方のためのレッスンです。 対象は岩場が苦手な方!^^ 岩場は苦手な

■日程:2019-7-6 ■状況:お申込み受付中
■開催地:神奈川県・相模原市

7・14~15 北八ヶ岳・苔の道を歩く

NO.19223
7・14~15 北八ヶ岳・苔の道を歩くのイメージ

アルペン的展望と原生林、苔、湖・・神秘とロマンの山・北八ヶ岳。 初心者でも比較的手軽に、アルペン的な風景や大展望を楽しむことができ、「森と湖の山」と呼ばれる通り、太古の昔から続く苔

■日程:2019-7-14~2019-7-15 ■状況:お申込み受付中
■開催地:長野県・北八ヶ岳

7・19~21 高山植物の宝庫・北アルプス立山連峰へ

NO.19213
7・19~21 高山植物の宝庫・北アルプス立山連峰へのイメージ

室堂平を中心とした立山連峰は、この時期に色とりどりの花々が咲き乱れ、北アルプスの中でも1,2を争う高山植物の密度で知られています。 立山黒部アルペンルートのトロリーバスやロープウェ

■日程:2019-7-19~2019-7-21 ■状況:お申込み受付中
■開催地:富山県・立山室堂

7・26~27 乗鞍岳・雲上の別天地で花畑、夕陽、ご来光、星降る夜

NO.19214
7・26~27 乗鞍岳・雲上の別天地で花畑、夕陽、ご来光、星降る夜のイメージ

金曜~土曜コース。 北アルプス乗鞍岳、標高3026m。 3000m峰にもかかわらず、畳平からコースタイム2時間弱の登りで、山頂に立つことができます(実際には、この倍くらいの時間をか

■日程:2019-7-26~2019-7-27 ■状況:お申込み受付中
■開催地:長野県(岐阜県)・乗鞍岳

7・27~28 乗鞍岳・雲上の別天地で花畑、夕陽、ご来光、星降る夜

NO.19215
7・27~28 乗鞍岳・雲上の別天地で花畑、夕陽、ご来光、星降る夜のイメージ

土曜~日曜コース。 北アルプス乗鞍岳、標高3026m。 3000m峰にもかかわらず、畳平からコースタイム2時間弱の登りで、山頂に立つことができます(実際には、この倍くらいの時間をか

■日程:2019-7-27~2019-7-28 ■状況:お申込み受付中
■開催地:長野県(岐阜県)・乗鞍岳

8・3~4 北アルプス唐松岳 花と展望、ご来光

NO.19216
8・3~4 北アルプス唐松岳 花と展望、ご来光のイメージ

北アルプス入門の山として知られる唐松岳。 1泊2日で稜線の山小屋・唐松岳頂上山荘に泊まります。 ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1840mの八方池山荘まで上がるため、アプローチが楽

■日程:2019-8-3~2019-8-4 ■状況:お申し込み受付中(残りわずか)
■開催地:長野県・白馬村

8・11~15 広大な北アルプス・双六岳~三俣蓮華岳~名峰鷲羽岳へ

NO.19217
8・11~15 広大な北アルプス・双六岳~三俣蓮華岳~名峰鷲羽岳へのイメージ

新穂高温泉から、双六岳、三俣蓮華岳、そして名峰鷲羽岳など、北アルプス最深部、黒部源流の山々を訪ねます。 日数をかけなければ行けない北アルプスの奥深くへ、この機会にぜひ。 広い広い稜

■日程:2019-8-11~2019-8-15 ■状況:お申込み受付中
■開催地:岐阜県高山市、長野県大町市、富山県富山市

8・17 夏の花咲く入笠山へ

NO.19218
8・17 夏の花咲く入笠山へのイメージ

入笠山は春のスズランで有名ですが、晩夏から秋にかけての花も見ごたえのある素敵な山です。 入笠湿原を埋め尽くす、エゾリンドウやサワギキョウ、ワレモコウ、マツムシソウ・・ 夏の終わりは

■日程:2019-8-17 ■状況:お申込み受付中
■開催地:長野県・富士見高原

8・24~25 富士山精進口1合目から奥庭へ

NO.19219
8・24~25 富士山精進口1合目から奥庭へのイメージ

富士山の精進口1合目から5合目までを、1泊2日でゆっくり楽しみます。 精進口1合目って、聞いたこともない方もいらっしゃるかもしれません。 ほとんどの方が、4つある登山口の5合目から

■日程:2019-8-24~2019-8-25 ■状況:お申込み受付中
■開催地:山梨県

9・14~16 初秋の八ヶ岳(赤岳)へ

NO.19220
9・14~16 初秋の八ヶ岳(赤岳)へのイメージ

天高く空澄み渡る初秋に、八ヶ岳の主峰、標高2899mの赤岳をめざします。 3日間かけるゆったり行程、しかも赤岳鉱泉2泊は個室を確保してありますので、連休の山小屋の混雑とも無縁で安心

■日程:2019-9-14~2019-9-16 ■状況:お申込み受付中
■開催地:長野県・山梨県 八ヶ岳

9・21~23 紅葉の立山連峰へ

NO.19221
9・21~23 紅葉の立山連峰へのイメージ

天高く、空澄み渡る秋。 3000m級の山々は、深紅のナナカマドやミネカエデ、黄色のダケカンバなど、高山特有の紅葉の大パノラマが始まります。 北アルプスでは涸沢、槍沢と並んでこの立山

■日程:2019-9-21~2019-9-23 ■状況:お申込み受付中
■開催地:富山県・立山室堂

9・21~23 紅葉の涸沢へ

NO.19222
9・21~23 紅葉の涸沢へのイメージ

山岳雑誌やポスターなどで、誰もが目にしたことがあり、そして誰もが憧れる涸沢カールの紅葉。 圧倒的な迫力のパノラミックな風景が赤・黄に染まるその姿は、日本の高山の紅葉を代表する景観の

■日程:2019-9-21~2019-9-23 ■状況:満員、キャンセル待ち受付中
■開催地:長野県・松本市

9・26~29 紅葉の槍ヶ岳へ

NO.19224
9・26~29 紅葉の槍ヶ岳へのイメージ

NHK・BS「にっぽん百名山」でご紹介いたしました紅葉の槍ヶ岳です。 コースは番組と同じく、上高地から紅葉の美しい槍沢ルートを往復、下山時には紅葉の名所・天狗池にも立ち寄ります。(

■日程:2019-9-26~2019-9-29 ■状況:お申込み受付中
■開催地:長野県・松本市など

10・5~6 紅葉の北八ヶ岳・苔の道を歩く

NO.19225
10・5~6 紅葉の北八ヶ岳・苔の道を歩くのイメージ

アルペン的展望と原生林、苔、湖・・神秘とロマンの山・北八ヶ岳。 初心者でも比較的手軽に、アルペン的な風景や大展望を楽しむことができ、「森と湖の山」と呼ばれる通り、苔むした原生林と、

■日程:2019-10-5~2019-10-6 ■状況:資料をご請求ください
■開催地:長野県・北八ヶ岳

10・12~14 紅葉の戸隠高原ハイキング+瑪瑙山 or 五地蔵山

NO.19226
10・12~14 紅葉の戸隠高原ハイキング+瑪瑙山 or 五地蔵山のイメージ

ハウチワカエデ、ヤマモミジ、ブナ、ミズナラ、白樺・・ 広葉樹林が多い戸隠高原は、色とりどりの紅葉の季節を迎えます。 淡い黄葉から真紅の紅葉まで、森がグラデーションの色彩に包まれる季

■日程:2019-10-12~2019-10-14 ■状況:資料をご請求ください
■開催地:長野県・戸隠高原

10・19~20 日本有数のブナ美林の紅葉と温泉 野沢温泉・上ノ平と鍋倉山

NO.19227
10・19~20 日本有数のブナ美林の紅葉と温泉 野沢温泉・上ノ平と鍋倉山のイメージ

テレビ朝日「大人の山歩き」で「日本有数のブナ美林」としてご紹介した野沢温泉・上ノ平高原。 そしてブナ美林の山として有名な飯山・鍋倉山。 白く磨かれたような樹肌、スッと力強く上に伸び

■日程:2019-10-19~2019-10-20 ■状況:資料をご請求ください
■開催地:長野県・野沢温泉
ページ上部へ