ホーム >講習メニュー >5・23 那須岳のタカネザクラと八幡のツツジ絨毯
登山・トレッキング

5・23 那須岳のタカネザクラと八幡のツツジ絨毯

■講習番号 20205 ■状況 コロナのため自粛
■日程 2020-05-23 ~ ■開催地 栃木県・那須塩原
■対象 ☆(ハイキングができる方ならどなたでも) ■参加費(円) 7000

※ご案内をご覧になるにはAdobe Readerをお使いください。 Adobe Readerはアドビシステムズ社のページから入手できます。[ Adobe Readerを入手する ]

※新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、現在5/6までのプログラムをすべて休止させていただいております。
本プログラムにつきましては、状況の推移を注意深く見守りながら、催行の判断を適時
させていただきます。
資料の作成につきましても、状況の推移を見守っております。恐れ入りますが、もう少々お待ちください。
資料のご請求をいただきましたら、資料の作成が決定次第、お送りさせていただきます(中止判断の場合も、ご連絡いたします)。
首都圏の外出自粛要請が解除されなければ、催行はできません。
またその後でも、状況の推移によって直前まで、中止判断の可能性はあります。
その場合、キャンセル料はもちろんいただきません。
安全第一で判断してゆきたいと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。
この頃までには状況が落ち着き、日常が戻った喜びをここで分かち合えることを、切に願いながら。

那須岳の大展望と、山腹のタカネザクラ、そして山麓の那須八幡に広がるツツジ大群落を楽しむ花の饗宴、贅沢な1日です。

栃木の名峰・那須岳(茶臼岳)。
まずロープウェイ山頂駅から、まるで月面のようなちょっと異次元空間の中を歩いてゆきます。
道中には、イワカガミ、フデリンドウ、オオカメノキ、エンレイソウなど春の花々も見られるはずです。

南月山との稜線に広がる日の出平に行けば、可愛らしいタカネザクラ(ミネザクラ)が群生しています。
タカネザクラは山に自生する薄紅色のサクラで、里の桜より遅く、この頃に見頃を迎えます。
控えめで可憐なサクラですが、控えめといえども、これだけの群生になると見事で、赤褐色の若葉とともに、独特の淡い色彩空間を創り出します。

地球の鼓動を感じるような無間地獄を経て、茶臼岳山頂へ。
山頂は周囲の高原を見渡す大展望、晴れていれば他の那須連山や、日光、尾瀬の山々なども望めます。

そしてさらに!ロープウェイで下山し、バスを途中下車して、那須八幡のツツジ群生地に立ち寄ります。

ここのツツジ群落はじつに見事です。あるガイドブックには「ツツジのアーチをくぐり、ツツジの壁画をかすめ、ツツジの屏風を過ぎる」と表現され、あるサイトには「ツツジが滝のように咲き誇る」と案内されているほどです。
ヤマツツジが中心ですが、レンゲツツジ、サラサドウダン、ムラサキヤシオなども混ざり、グラデーションの彩りが美しさを引き立てます。

ツツジの海の向こうには、今登ってきたばかりの那須岳の姿が望まれます。

名峰・那須岳と、タカネザクラとツツジ群落の花の饗宴、とても充実した1日になると思います。

那須ロープウェイ山頂駅~牛ヶ首~日の出平~牛ヶ首~峰の茶屋跡~茶臼岳~那須ロープウェイ山頂駅~(移動)~那須八幡ツツジ園散策(歩程2時間30分+散策。登り標高差270m。下り標高差270m)

対象:☆(ハイキングができる方ならどなたでも)

定員:12名

ガイド:橋谷 晃(NHK「にっぽん百名山」シリーズや、テレビ東京「なないろ日和!」など、数多くのテレビ番組でおなじみのガイド。木風舎代表。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、他)
(ガイドは変更となる場合があります)

集合:9時那須塩原駅(または9:55那須ロープウェイ山麓駅)

解散:17:50黒磯駅(または17時八幡温泉)

雨天の場合は5/24(日)に順延いたします。